正社員(薬剤師)の求人

私たち株式会社ジョイプランニングは、在宅を中心とした調剤薬局、ジョイ薬局を運営しています。
このたび、同じ志を持って働ける薬剤師を若干名募集しております。

*******************************

≪在宅って、どんな働き方?≫
◆当社のスタッフの一日のスケジュール

9:00 出社
10:00 施設訪問(グループホーム・特養など)
12:00 帰社し、お昼休憩
13:00 調剤室にて事務作業
14:00 在宅訪問へ外出(一日約4件)
16:00 帰社し、残薬調整
18:30 退社

※…まれに、臨時処方箋を受けて、夕方から再び出かけることもあります。
そのような場合には、そのまま直帰しています。

◆在宅Q&A ~当社のスタッフにインタビュー~

Q1)在宅のやりがいは何ですか?
Sさん:在宅は、外出できず寝たきりになっている方と向き合う仕事。いかに患者様の目線になり、いかに薬剤師としてニーズに応えられるかが腕の見せどころです。
多くの人の話を訊くことが好きな方には向いている仕事だと思います。
Hさん:患者様だけではなく、医師を始めとする、医療スタッフ及び介護スタッフとの連携も必須。
人間関係の構築は、在宅にとって欠かせません。
楽な働き方を重視するのではなく、薬剤師として、患者様を第一に考えたい方にとっては、非常に合う現場だと思います。

Q2)勤務中に起こった、こんなこと
Sさん:1件目の訪問から次の訪問に行く途中に、別の患者様から緊急で調剤の依頼が入ることが稀にあります。時間的にはタイトでしたが、決して後回しにはしません。一旦帰社してお薬をお届けします。「ただのかゆみ止めだからいいや」と思うかもしれませんが、患者様はかゆみが原因で眠れないかもしれません。
どんなことがあっても、患者様を第一に考えます。そのためにも、緊急時に備えた優先順位の管理や、タイムマネジメント力も、私たちには必要なことです。

Q3)今後の在宅の在り方は?
代表取締役:患者様を増やして行きたいことは確かです。しかし、私たちの役割は、在宅地域スタッフとして、患者様のニーズに1つでも多く答え、安心を与えること。
量は増やしても、決して質は落としません。質を落とさない形で、サービスを拡大していけたらと思っています。
そのためにも、勤務時間や給与だけにとらわれるのではなく、何より患者様のことを第一に考えられる方に来ていただきたいですね。

*******************************

複数のスタッフがおりますが、私たちは全員同じビジョンを抱いて働いています。

◆主人公は患者様であること。
◆従業員の幸せが大切であること。
◆相手の立場にたつこと。

この3本柱を理念に、在宅医療に貢献しております。

ご興味のある方、何より、在宅の地域医療に貢献したいと考えている方、
ぜひ一度、ご連絡ください。